お知らせ

全日コース 第5回 体験入学会②を実施しました

2022年11月16日

「全日コース・第5回体験入学会①」の続編。

約150名の中学生と保護者・教育関係者に参加していただきました。

 

〇保育分野

 

 

 

 

アイロンビーズの作成と、離乳食の学習を行いました。

お手本を見ながらビーズを丁寧にプレートにはめ、アイロンをかけてビーズ同士をくっつけ、一つの作品にします。

アイロンビーズのねらいは、見本を見る力を養い、手先の操作性を向上させることです。

子どもの手先の発達に欠かせないアイロンビーズで、来年の干支であるうさぎのキャラクターを作りました。

また、離乳食は月齢によって、見て分かるほど形状や素材の大きさが違います。

実際に離乳食をお皿に開けて見ることで、赤ちゃんの歯の生え具合を連想できますね。

 

〇調理分野

 

 

 

 

3色そぼろのお弁当を作りました。

このお料理の発祥は、1891年の明治時代。親子丼が日本で生まれたことがきっかけです。

発泡スチロールの容器がなく、折と呼ばれる木の入れ物しかなかった当時、汁が漏れてしまうため親子丼を持ち帰ることができませんでした。しかしお持ち帰りをしたい!というお客様の声に応え、親子丼の汁気を飛ばし、持ち帰り用のお弁当にしたのが「鶏そぼろ弁当」のはじまりです。

時が流れ、当時は黄色と茶色の2色だったものがより鮮やかに進化したのが「3色そぼろ弁当」です。

凝縮された鶏肉の旨味と奥深い歴史、味わえたでしょうか?

 

〇製菓分野

 

 

 

 

フォンダンショコラを作りました。

今から30年ほど前、クーラン・オ・ショコラというお菓子をもとにフランスで考案されました。

「クーラン」はフランス語で「流れる」、「フォンダン」は「溶ける」という意味です。

ナイフを入れると、中から温かいチョコレートがとろりと流れ出てくることが特徴的。カカオの強い香りが漂います。

これからのクリスマスやバレンタインに、いかがですか?

 

〇デザイン分野

 

 

 

 

冬をテーマにネイルアートを行いました。

赤やブラウンなどの暖色をベースに、温かみのあるチップに仕上げていきます。

青や水色の寒色をベースに、雪の結晶を描いても冬らしくて素敵ですね。

どんな色で冬を表現するか、楽しみながら体験できました。

 

〇e-sports分野

 

 

 

 

大人気のe-sports。今回もたくさんの生徒さんにご参加頂きました。

ただプレイするだけでなく、空間認知能力を養い、仲間とコミュニケーションを図り、協調性を磨くことが目的です。普段、e-sports部も和気あいあいと活動中です。ぜひ覗いてみてくださいね。

 

保護者の皆様へ

本校の体験入学会は、保護者の方も参加することが可能です。保護者向けの学校概要・学校生活・入試説明を実施しております。個別の相談も可能です。次回の体験入学会は11/26(土)です。多くの参加をお待ちしております。体験入学会の申し込みはコチラからになります。

体験入学と資料請求のご案内

ページトップへ

© OHASHI GAKUEN HIGH SCHOOL. All rights reserved.